ホーム » About Laboratory

About Laboratory

越塚研究室では計算機科学のメインストリームを目指し、世界最高水準の情報通信システムを構築し、更に実社会の中で実用的に運用することに挑戦する。論文執筆や研究発表も重視するが、それだけに満足せず、更に研究成果の実社会展開や、国際標準規格化による世界展開、構築したシステムをオープンシステムとして公開するなど、実用化に向けた取組みも積極的に行う。

越塚研究室は、濱田助教の2名で共同運営している。また、情報学環に設置された社会連携講座「情報技術によるインフラ高度化」とも連携し、更に多様な産官学連携や国際連携のなかで研究を進めている。学生は約10名程度が在籍している。

2016年3月 坂村・越塚研究室 集合写真

2017年3月 坂村・越塚研究室 送別会飲み会

アクセス

住所
東京都文京区本郷7-3-1
東京大学大学院情報学環
ダイワユビキタス学術研究館